家の購入から入居までの内容

家を購入したけどいつになったら住めるの?

情報収集と問い合わせ

まずはなによりも情報収集が先決です。
どのような情報が必要なのかと言うと、値段やエリア、間取りなどです。
予算をどれくらいにするのかや職場や学校や駅の近くにするのか、そして何階建ての何部屋にするのかを大まかに決めて、その範囲内で探していきます。
もしピッタリなのがなかったら、少し条件を変えてみましょう。

そして条件に近く、自分たちの希望に近いものが見つかったら、住宅会社や不動産会社に問い合わせをしていきましょう。
建売住宅の場合は実物を見せていただいたり、新築を検討しているときはその会社が持っているモデルハウスを見てみるということも可能です。
もちろん、一つの業者だけでなく複数の業者を比較していくのも悪くないです。

そして今まで見てきたなかで、気に入ったところで決めるというのが、だいたいの流れになります。

いざ申し込み

「この業者でお願いしよう!」とか「この建売住宅にしよう!」と決まったらまずは申し込みをしましょう。

ローンでの購入の場合は、申し込みと同時にローンの審査に入ります。
このローンの審査に関してですが、一発でクリア出来ることもあれば、人によっては何件もするということもありえます。

そしてローンの審査が通ったら、先方と契約書の確認をしていきます。
家に関する大事なことなので、わからないことがあれば質問をするなどと曖昧な状態で契約しないようにしましょう。

契約内容に関して、お互いに納得が出来たらようやく本契約の手続きに入ります。
それと同時に、正式なローンの申し込みもします。

ちなみに、現金一括での購入をお考えの方は、ローンの審査のくだりが省かれるので、もっと早めにことが進むと思います。


TOPへ戻る